メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本市庁舎

建て替えへ 耐震不足問題で市が方針 /熊本

 熊本市は11日の市議会公共施設マネジメント調査特別委員会で、耐震不足が判明した市庁舎の建て替えを検討する方針を示した。昨年度の耐震診断で強度不足が判明し、建て替えか耐震補強か検討してきたが、学識経験者が「建物のくいを増やす『増しぐい』や最上階を撤去する減築は難しい」との見解を示したことから耐震工事は困難と判断した。

 市庁舎は1981年完成。行政棟(地上15階、地下2階)と議会棟(地上6階)がある。市議からは熊本地…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文405文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです