メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

非常用持ち出し袋に入れるものを選ぶ男児=東京都新宿区のしんじゅく防災フェスタで2018年9月2日、林奈緒美撮影

 地震や豪雨、台風など全国で災害が相次いでいる。特に早めの避難が重要となる子どものいる家庭では、日ごろからどんな備えや心構えをしておけば安心だろうか。アウトドア用品を活用した防災術などを専門家に聞いた。

 ●「ないと困る」優先

 カップラーメン、携帯ゲーム、ラジオ--。子どもたちは机の上に広げられた中から、必要だと思うものを選んで非常用持ち出し袋に詰め込んでいく。東京都新宿区で2日開かれた、「しんじゅく防災フェスタ」の一コマだ。

 イベントを開いたのは、早稲田大創造理工学部の学生たちで作るサークル「早稲田大学防災教育支援会 WA…

この記事は有料記事です。

残り2139文字(全文2403文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社告 優勝額を販売します 9月場所・白鵬関
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 赤坂電視台 川合俊一 日本女子バレーの団結力はすごい!
  4. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  5. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです