連載

Stand・by・you!そばにいるよ

相模原市の障害者施設で元職員が入所者ら46人を殺傷する事件が起き、障害者は不幸だと決めつけるような容疑者の供述が社会に衝撃を与えました。それでも福祉や介護、医療などの現場では、共生を願い、誇りとやりがいを持って当事者のそばに寄り添う人たちがいます。「Stand by you! そばにいるよ」では、これからを担う世代の奮闘を紹介していきます。

連載一覧

Stand・by・you!そばにいるよ

前提変える勇気を 大学で性的少数者を支援 大賀一樹さん(30)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

大賀(たいが)一樹

 性的少数者(LGBTなど)の学生の支援などに取り組む「早稲田大学GSセンター」に、専門職員として昨年4月の開設時から携わる。個別の相談に乗るほか、教職員向けガイドブックの作成などに関わってきた。

 自身は、性別を男女どちらでもないと認識する「Xジェンダー」だ。いじめられていた子どもの頃は「自分のせい」と思い込んでいた。大学院を経て臨床心理士の資格を取得。国の補助を受けた電話相談「よりそいホットライン」の性…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文534文字)

あわせて読みたい

注目の特集