メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Stand・by・you!そばにいるよ

前提変える勇気を 大学で性的少数者を支援 大賀一樹さん(30)

大賀(たいが)一樹

 性的少数者(LGBTなど)の学生の支援などに取り組む「早稲田大学GSセンター」に、専門職員として昨年4月の開設時から携わる。個別の相談に乗るほか、教職員向けガイドブックの作成などに関わってきた。

 自身は、性別を男女どちらでもないと認識する「Xジェンダー」だ。いじめられていた子どもの頃は「自分のせい」と思い込んでいた。大学院を経て臨床心理士の資格を取得。国の補助を受けた電話相談「よりそいホットライン」の性…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文534文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです