メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

第62回学生本因坊決定戦 岡田健斗-栗田佳樹 決勝の2

 <岡田健斗(中京大)-栗田佳樹(東京理科大)>

形がよれた

 両者とも棋風はじっくりタイプで、考慮時間を惜しみなく使う。

 碁盤左側に白の石が集中している。黒を追いかけ過ぎたきらいがある。もう勢いを止められない栗田さんは、白42ツケの強打を放った。白石七段は「気持ちは分かりますが、黒を固めることになるので勇気のいる手です。黒43、45は妥当な対応でしょう」と分析した…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 廃車「プリウス」の部品活用 秋田のベンチャーが小型発電機販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです