村八分

会費徴収、祭りはだめ 自治会に是正勧告 奈良弁護士会「許されぬ」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 奈良弁護士会(西村香苗会長)は11日、奈良県天理市内の自治会で、構成員の資格を地元神社の氏子に限定する「村八分」があり、人権侵害に当たるとして自治会に是正を勧告したと発表した。氏子以外の多くの住民は自治会員と認められず、長年地元の祭りや集会から排除され、市の広報紙も配布されていないという。

 弁護士会によると、天理市中央部の自治会…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文405文字)

あわせて読みたい

ニュース特集