メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仕掛暮らし

「へうげもの」作者が池波正太郎の小説をマンガ化 「モーニング」で期間限定連載

「モーニング」41号で連載が始まった「仕掛暮らし」=講談社提供

 マンガ「へうげもの」で知られる山田芳裕さんが、池波正太郎の小説をマンガ化した「仕掛暮らし」が、13日発売のマンガ誌「モーニング」(講談社)41号から期間限定で連載を開始した。

 「仕掛暮らし」は「仕掛人・藤枝梅安」シリーズの原点ともいわれる小説で、江戸時代を舞台に、殺しを請け負う仕掛人が登場する。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  2. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  3. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送
  4. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです