メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田中圭

「獣になれない私たち」でガッキーの恋人役 「心踊っています」

10月スタートの連続ドラマ「獣になれない私たち」に出演する(左から)田中圭さん、黒木華さん、菊地凛子さん=日本テレビ提供

 女優の新垣結衣さんと俳優の松田龍平さんがダブル主演する、10月スタートの連続ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系、水曜午後10時)に、俳優の田中圭さん、女優の黒木華さん、菊地凛子さんらが出演することが13日、分かった。田中美佐子さん、松尾貴史さん、山内圭哉さん、犬飼貴丈さん、伊藤沙莉さん、近藤公園さん、一ノ瀬ワタルさんの出演も発表された。

 ドラマは、ヒット作「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」などで知られる野木亜紀子さんによるオリジナルストーリー。新垣さん扮(ふん)する、理想の女性を演じるために、身を削って努力している主人公の深海晶(しんかい・あきら)と、松田さん演じる、世渡り上手で毒舌の男性、根元恒星(ねもと・こうせい)が本気でぶつかり、傷付きながらも自分らしく踏み出す姿を描く。連続ドラマ「Mother」「ゆとりですがなにか」などの水田伸生さんが監督を務める。

 田中圭さんは晶の恋人で大手デベロッパー勤務の保身的な花井京谷役で、「以前からご一緒したかった主演のお二人、他の方々との共演が楽しみで心踊っています。野木さんのオリジナルシナリオも楽しみですし、初めてご一緒する監督スタッフ、皆で現場を作れたらいいなと、とにかくワクワクしています」とコメントしている。

 黒木さんは晶のストレスの原因となる“謎の女”長門朱里、菊地さんは恒星の元恋人で野性味ある情熱的なブランドデザイナーの橘呉羽役。田中美佐子さんは京谷の母・千春、松尾さんは晶と恒星の行きつけの飲食店の店長・タクラマカン斎藤、一ノ瀬さんは同飲食店のそばにあるラーメン屋の店員の岡持三郎、山内さんは晶が勤務する「ツクモ・クリエイト・ジャパン」の社長の九十九剣児、犬飼さんは同社社員の上野発、伊藤さんも同社社員の松任谷夢子、近藤さんは同社のシステムエンジニアチームリーダーの佐久間久作を演じる。

 「獣になれない私たち」は10月10日から水曜午後10時に放送。初回は10分拡大版。

花井京谷役の田中圭さんのコメント

 以前からご一緒したかった主演のお二人、他の方々との共演が楽しみで心踊っています。野木さんのオリジナルシナリオも楽しみですし、初めてご一緒する監督スタッフ、皆で現場を作れたらいいなと、とにかくワクワクしています。すてきな現場になって、それがテレビの前の皆様にも伝わればいいなあと思います。花井という男を楽しみながら生きていきたいと思います。水曜午後10時、皆さまに毎週会えることを楽しみにしています!! みんなでワクワクしましょう!!

長門朱里役の黒木華さんのコメント

 素晴らしく面白い方々とご一緒できること、大変うれしく思います。久々のドラマで緊張もありますが、野木さんの脚本を自分自身でも楽しみつつできればと思います。

橘呉羽役の菊地凛子さんのコメント

 (2010年放送の単発ドラマ『さよならロビンソンクルーソー』以来)8年ぶりの野木さんの作品、そして(07年公開の映画『恋するマドリ』以来)11年ぶりの新垣さんと松田さんとの共演、そして初めての水田監督、楽しみしかありません。すてきな時間を過ごし、すてきな時間を皆様にお届けできたらなと思います。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです