食事で摂取する1日当たりのカロリー量を20代以上で調べた結果、男女とも60代が最も多かったことが11日、厚生労働省による2017年の国民健康・栄養調査で分かった。20~40代のカロリー摂取量は20年間で1割前後減少し、朝食を抜くなど食生活の乱れもみられる。同省の担当者は「定年退職し、食事や運動に時…

続きを読む