被災者の家で寝具を運び出す北海道苫小牧市の塾講師、岩崎裕樹さん。地震発生2日後にむかわ町に住む叔父の家で惨状を目にしてボランティア参加を決意した=北海道厚真町で2018年9月12日午前10時1分、山崎一輝撮影
受け付けを済ませてボランティアセンターに入る人たち=北海道厚真町で2018年9月12日午前8時39分、山崎一輝撮影

 北海道胆振(いぶり)地方を震源とする地震で最大震度7の揺れを観測した厚真町で、ボランティアの活動が本格的に始まった。町社会福祉協議会は11日から「災害ボランティアセンター」を町内の旧「かしわ保育園」に設置してボランティアを受け入れているが、個人の場合は道内居住者に限定している。事前申し込みや問い合…

続きを読む