大分の養豚場

溺死か、豚170頭死ぬ 豚コレラは陰性

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大分県は11日、県内の養豚場で豚170頭が死んでいたと明らかにした。検査の結果、豚コレラは陰性だった。豚舎が雨で浸水し、溺死したとみられる。

 岐阜県内での豚コレラ発生を受け、県が9日に注意喚起したところ、1施設から豚が大量に死んでいると報告があった。県が10日に施設を調査したところ、833頭のうち…

この記事は有料記事です。

残り99文字(全文249文字)

あわせて読みたい

ニュース特集