メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

暴力パワハラ

日体大、渡辺駅伝監督を解任

 日本体育大は12日、陸上部駅伝ブロックの部員に対する暴力や暴言などのパワーハラスメント行為があったとして、渡辺正昭監督(55)を11日付で解任したと発表した。渡辺氏は一連の行為や言動が暴力やパワハラだったとの認識が無く、指導者としての適性を欠いたと判断された。

 日体大によると、運動部を統括する学友会が部員らから聞き取りした結果、部員の脚を蹴ったり胸ぐらをつかんだりするなどの暴力や「大学をやめろ」など…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  2. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  3. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  4. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及
  5. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです