風疹

症状、妊婦への影響、予防法・・・Q&Aまとめ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 風疹の今年の患者数が累計で362人に達し、この5年で最多になったと、国立感染症研究所が11日発表した。風疹は妊婦が感染すると、赤ちゃんが障害を持って生まれる可能性がある。注意点などをQ&Aでまとめた。【熊谷豪】

 Q 風疹の症状は。

 A 感染している人のせきなどでウイルス感染し、2~3週間の潜伏期間の後、発疹や、耳の後ろや首のリンパ節の腫れが出る。大人だと症状が長引き、1週間以上仕事を休まねばならない場合もある。感染しても15~30%の人は症状が出ないが、周…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文578文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集