水没した関西国際空港の地下電源施設=2018年9月5日撮影・関西エアポート提供
損傷した関西国際空港の連絡橋を視察する小此木八郎・防災担当相ら政府調査団=2018年9月11日午後3時50分(代表撮影)

 台風21号の高潮で浸水した関西国際空港の第1ターミナル(T1)の地下1階が11日、報道陣に公開され、最大で約90センチの床上まで浸水していたことが明らかになった。電源施設などの重要設備が配置されているため、関空を運営する関西エアポートは止水板を設置するなどの対策を講じていたが、浸水を防ぐことができ…

続きを読む