メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

樋田容疑者

逃走1カ月 消えた足取り 知人頼り潜伏か

ひったくり現場周辺の防犯カメラに映った樋田淳也容疑者とみられる男。これ以降、容疑者の足取りは途絶えている=大阪市生野区で8月14日午後11時20分ごろ

 大阪府警富田林署から樋田淳也容疑者(30)が逃走した事件は、12日で発生から1カ月を迎えた。府警は3000人態勢で行方を追っているが、逃走から51時間後に容疑者と酷似した男が防犯カメラに映ったのを最後に足取りは途絶えたままだ。この間、知人に助けを求める置き手紙を残していたことも明らかになり、府警は樋田容疑者が誰かにかくまわれている可能性もあるとみて、交友関係を中心に捜査している。

 樋田容疑者は強制性交等などの容疑で計4回逮捕され、8月12日夜、署の面会室で弁護士と接見後に逃走。加重逃走の疑いで全国に指名手配されている。

この記事は有料記事です。

残り803文字(全文1066文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 大阪府知事「うがい薬でコロナ陽性減」 個別商品示す意味あるのか

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. ジャパンライフ立件へ 被害2000億円、元会長ら詐欺容疑 警視庁

  4. 菅官房長官、アベノマスクしないのは「暑そうで」 ネット番組で

  5. 新型コロナ 新たに10人が感染 確保の155床に115人入院 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです