メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

青山 主将と「17」長谷部から継承

【日本-コスタリカ】後半、槙野(左)にキャプテンマークを渡し、交代する青山=パナソニックスタジアム吹田で2018年9月11日、小出洋平撮影

 ○日本3-0コスタリカ●(11日、パナソニックスタジアム吹田)

 決して派手なプレーをするわけではない。それでも、若く勢いのあるチームを中盤で支え続けた。背番号は長谷部誠が長く背負ってきた「17」、左腕にはキャプテンマーク。青山敏弘(広島)が新たな代表の船出のかじを取った。

 広い視野に右足から繰り出す正確な長短のパス。危険な場面を察知する能力の高さと、それを回避できるポジショニング。好機を作り、ピンチの芽を摘んだ。

 試合開始早々に縦パスでチャンスを演出してチームのスイッチを入れると、後半43分に交代するまで落ち着…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文580文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  3. 羽生、巻き返しへの一手は? フィギュアGPファイナル 今季後半へ手応えも

  4. 診療所のクマ、冬眠中の親子か 3頭を捕獲、けが人なし 新潟

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです