メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

中島、南野ら若手存在感 W杯組を刺激

【日本-コスタリカ】前半、ドリブルする中島=パナソニックスタジアム吹田で2018年9月11日、小出洋平撮影

 ○日本3-0コスタリカ●(11日、パナソニックスタジアム吹田)

 若手が個々に輝きを放ち、白星も飾る。嵐に見舞われた「森保ジャパン」の船出は大きな収穫をもたらした。

 前半16分の先制点は、右から仕掛けた南野拓実(ザルツブルク)がコスタリカの守備陣2人を背負いながらボールをキープして獲得した右CKが起点。左の中島翔哉(ポルティモネンセ)も切れ味鋭いドリブルでパワーのある相手と渡り合った。後半、左サイド深くに攻め込んだ遠藤航(シントトロイデン)のパスを南野が左足で決めてリードを広げた。南野は「初戦で大事なのは、分かりやすい結果を…

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文664文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 食事取れず毎日チョコと酢 夫亡くした女性が経験談 過労死防止対策シンポ

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 刀を抜いた厚労省 公的病院再編問題

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです