メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

災害 北海道で多くの学校再開 一部で休校続く

元気に登校する小学生たち=北海道苫小牧市で10日

 北海道ほっかいどうきた最大震度さいだいしんど7の地震じしんのため臨時休校りんじきゅうこうとなっていた道内どうないおおくの学校がっこうが10とおか再開さいかいされました。

     苫小牧市とまこまいしでは市内しない小中学校しょうちゅうがっこう38こう授業じゅぎょうはじまりました。前日ぜんじつまで避難所ひなんじょだった市立北光小学校しりつほっこうしょうがっこうでは、午前ごぜんすぎから児童じどう相次あいついで登校とうこうし、校門付近こうもんふきん出迎でむかえる校長先生こうちょうせんせいに「おはようございます」と元気げんきにあいさつしました。校長先生こうちょうせんせいは「どもたちには日常にちじょうもどしたよろこびをかみしめてほしい。自主避難じしゅひなんした児童じどうもおり、こころのケアをしたい」とはなしました。

     札幌市立さっぽろしりつ小中高校しょうちゅうこうこうなどはぜん320校中こうちゅう230こう再開さいかいされました。ただ、給食きゅうしょく食材確保しょくざいかくほなどのめんで11にちまで中止ちゅうしまり、授業じゅぎょう午前中ごぜんちゅうだけとなる学校がっこうもありました。また、グラウンドがへこんだり、天井てんじょうからの落下物らっかぶつがあったりして、90こう臨時休校りんじきゅうこうになりました。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 富士通 早期退職に2850人
    2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
    3. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
    4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
    5. 廃車「プリウス」の部品活用 秋田のベンチャーが小型発電機販売へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです