メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 ぶたやイノシシがかかる伝染病でんせんびょう病原体びょうげんたいはウイルスです。高熱こうねつて、食欲しょくよくがなくなり、けいれんやまひをこします。伝染力でんせんりょくたかく、かかるとほとんどの場合ばあいにます。ただし、ひとにはうつりません。感染かんせんした豚肉ぶたにくべても影響えいきょうはありません。

     治療法ちりょうほうはなく、発生はっせいすると畜産業ちくさんぎょうへの影響えいきょうおおきいため、家畜伝染病予防法かちくでんせんびょうよぼうほうさだめる28しゅ家畜伝染病かちくでんせんびょうひとつに指定していされています。家畜伝染病かちくでんせんびょう場合ばあい病気びょうきひろがらないようにするため、異常いじょうつかったらとどることや、感染かんせんうたがわれる家畜かちくふくめて殺処分さつしょぶんすることなどがさだめられています。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
    3. 国立がんC 3年後がん生存率を初公表 全体で71%
    4. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
    5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです