メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

クロアチアに6発大勝…エンリケ監督「選手たちの姿勢が素晴らしかった」

情報提供:サッカーキング

試合を総括したエンリケ監督 [写真]=NurPhoto/Getty Images
 スペイン代表のルイス・エンリケ監督が、11に行われたUEFAネーションズリーグのリーグA・グループ4の第2節クロアチア代表戦を振り返った。同監督のコメントを11日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 まず、エンリケ監督は6-0でクロアチアを圧倒するパフォーマンスを見せた選手たちを絶賛した。

「試合に臨む選手たちの姿勢は素晴らしかった。批判する点が見つからないほど高いパフォーマンスを発揮できた試合だった」

 続けて、エンリケ監督はクロアチア代表とも、8日に勝利したイングランド代表ともUEFAネーションズリーグで再び対戦することを強調。次戦でも勝利できるよう進歩し続けることが重要だと語った。

「クロアチアのようなチーム相手に勝利することは非常に難しい。彼らにも得点のチャンスはあったが、それ以上に今日は我々の方が優れていた。しかし、イングランドとクロアチアとは再び対戦することを忘れてはならない。もう一度彼らに勝利しなければならないし、そのために私も努力を続けていく」

【関連記事】
●W杯準優勝クロアチアが大敗…スペイン、6発圧勝でネーションズリーグ2連勝
●エンリケ新監督、ラキティッチやモドリッチより「メッシが世界最高」
●新生スペイン、イングランドに逆転勝利! 英代表DFは一時意識不明に
●CL決勝で批判を集めるS・ラモス、英国での試合について「心配はない」
●初陣勝利のスペイン代表エンリケ監督、デ・ヘアを絶賛「世界最高のGKの1人」

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  5. 日本橋 百貨店、新館・改装続々 外国人接客きめ細かく

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです