メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

光バンド

感謝、音に込め 盲重複障害者のバンド、結成30年目の記念コンサート

 視覚障害や知的障害などの重複障害があるミュージシャンでつくる「光(ひかり)バンド」が結成から30年目を迎え、15日に東京都内で記念コンサートを開催する。当初からの中心メンバーで、今春に母を亡くした高橋正秋さん(50)は「母への感謝を込めたコンサートにしたい」と意気込んでいる。

 光バンドは、東京都日野市の社会福祉法人「東京光の家」が運営する施設で暮らす盲重複障害者で構成。1989年から活動を始め、全国や海外で公演してきた。当初、高橋さんの名前から「正秋バンド」と名乗っていたが、2014年からは現在のバンド名になり、計11人で演奏している。

 高橋さんは岩手県出身。生まれた時の体重は1350グラムで、「未熟児網膜症」と診断された。全盲と知的…

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文785文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  2. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  3. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです