メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富士山

吉田口登山者、昨年比1割減 夏19万6674人 /山梨

 富士山の夏山シーズンが10日、終了した。富士吉田市によると今夏(7月1日~9月10日)は、ヘルメットの貸出数は大幅に増加したが、吉田口登山者数は昨夏より約1割少ない19万6674人だった。登山者を支える休憩所や救護所でも登山者減に伴う利用者の減少傾向がみられた。登山者数が減少した要因について市は「台風接近など天候が不安定な日と週末が重なったからではないか」としている。【小田切敏雄】

 同市は開山中に24時間体制で富士山6合目安全指導センターを通過した登山者を数えている。1日の登山者…

この記事は有料記事です。

残り622文字(全文865文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  4. 東京都立高入試、過去最低の平均応募倍率 進む二極化
  5. はやぶさ2 「着陸成功に自信」 難敵リュウグウ「攻略法」はどう編み出したのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです