メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

県大会 花園目指し10チーム 組み合わせ決定 来月7日開幕 /三重

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会県大会(県高体連など主催、毎日新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が12日、鈴鹿市御薗町の三重交通Gスポーツの杜鈴鹿であった。大会は合同2チームを含む10チームが出場し、来月7日に開幕。スポーツの杜(もり)鈴鹿を会場に花園切符を巡って熱い闘いを繰り広げる。決勝は11月4日。

 抽選会では、5月の県高校総体の優勝の朝明、2位の四日市工、3位の木本、4位の稲生をシード校として、各校の主将が順にくじを引いた。津工の伊原瑠七(りゅうな)主将(3年)が代表して「日ごろの練習の成果を発揮し、正々堂々とプレーすることを誓います」と選手宣誓した。

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  5. 終活ナビ 年金受給75歳まで繰り下げがいい?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです