メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぶくぶく潜水隊

古座川・滝の拝 激流が刻む神秘の曲線美 /和歌山

小石が渦流で転がりながら川底を深く削ってできた滝つぼ=和歌山県古座川町小川で、山本芳博撮影

 古座川町の山あいにある県名勝の奇観「滝の拝(はい)」。水流により無数の岩穴が空いた川床が古座川の支流・小川(こがわ)の両岸に広がり、岩が大きく削り取られた滝つぼもある。その珍しい形状から、滝つぼにはお姫様が住むとの伝説もある。私(隊長)は5年前の冬に潜水を試みたが、低水温と激流に阻まれ失敗。8月に再チャレンジし、ようやく滝つぼにたどり着いた。【隊長・山本芳博】

 滝の拝は、JR古座駅から古座川や支流の小川沿いに県道を約20キロ北上した山あいに約200メートルに…

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文877文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  3. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  4. 余録 お年玉付き年賀はがきの当選番号がきょう発表される…

  5. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです