メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

損賠訴訟

「水泳授業で難聴」 福山市が争う姿勢 /広島

 福山市立小学校で2003年に受けた水泳の授業が原因で難聴になったとして、福山市の女性(23)が市に対し約2000万円の損害賠償を求めた訴訟の弁論準備手続きが12日、広島地裁福山支部であった。市側は、事実関係や因果関係について争う姿勢を示した。

 訴状などによると、女性は小学3年時のプール授業中、担当教諭に首を強く押さえられ、顔を複数回水中に沈められた。その後…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  3. 支局長からの手紙 ゴリラからの警告 /京都
  4. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  5. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです