メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プーチン露大統領

「日露平和条約 年内締結を」 条件抜き提案

 【ウラジオストク(ロシア極東)大前仁】プーチン露大統領は12日、ウラジオストクで開かれた「東方経済フォーラム」で、安倍晋三首相に対し、「あらゆる前提条件を抜きにして、今年末までに平和条約を結ばないか」と呼びかけた。ロシア大統領が公の場でこのような提案をしたのは初めてで波紋を広げそうだ。

 これまで日露両国は北方四島の帰属を確認してから平和条約を結ぶことで原則一致してきた。北方領土問題の棚上げを示唆するプーチン氏の提案を日本が受け入れないのは確実だ。

 プーチン、安倍両氏は同日、フォーラムの全体会合に出席。プーチン氏は司会者の質問に答える形で発言し、…

この記事は有料記事です。

残り774文字(全文1050文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 大阪府警 手帳示し「捜査だ」JRに不正乗車の巡査長処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです