メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

陣営に聞く/上 党員票55%超狙う 安倍氏選対 甘利明事務総長

毎日新聞のインタビューに答える甘利明衆院議員=国会内で12日、川田雅浩撮

 安倍晋三首相(63)の次の3年は経済政策「アベノミクス」を完成させる期間だ。デフレから脱却し、経済を成長軌道に乗せる。

 首相は最後の総裁任期で憲法改正を発議する努力をしなかったら政治家として責任放棄だと考え、国会の憲法審査会での議論を促している。改憲は優先順位が高いのではないか。

 首相には天性の人心掌握術があり、トランプ米大統領からもメルケル独首相からも「シンゾーが言うなら仕方がない」と頼りにされている。通商や個人情報保護の国際ルールを作るうえで、米国と欧州連合(EU)のつなぎ役は首相にしかできない。

 学校法人「森友学園」「加計学園」問題では、首相は所見発表演説会で「私は至らない人間だ」と述べた。本…

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文847文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  2. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  3. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  4. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです