メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

陣営に聞く/上 党員票55%超狙う 安倍氏選対 甘利明事務総長

毎日新聞のインタビューに答える甘利明衆院議員=国会内で12日、川田雅浩撮

 安倍晋三首相(63)の次の3年は経済政策「アベノミクス」を完成させる期間だ。デフレから脱却し、経済を成長軌道に乗せる。

 首相は最後の総裁任期で憲法改正を発議する努力をしなかったら政治家として責任放棄だと考え、国会の憲法審査会での議論を促している。改憲は優先順位が高いのではないか。

 首相には天性の人心掌握術があり、トランプ米大統領からもメルケル独首相からも「シンゾーが言うなら仕方がない」と頼りにされている。通商や個人情報保護の国際ルールを作るうえで、米国と欧州連合(EU)のつなぎ役は首相にしかできない。

 学校法人「森友学園」「加計学園」問題では、首相は所見発表演説会で「私は至らない人間だ」と述べた。本…

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文847文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです