メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア時評

世界の動きを見据えて=小野有五・北海道大名誉教授

 8月には二つの衝撃的な事実が明らかになった。一般入試で女子受験生の点数を操作し、女子の合格者を抑えてきた東京医科大の不正入試が一つ。もう一つは省庁による障がい者雇用の水増しである。一見すると、違った出来事に見えるが、そこに共通するのは日本社会における根強い弱者差別と、隠蔽(いんぺい)体質に他ならない。未解決のまま闇に葬られている森友・加計問題とも通底するところがある。

 東京医科大の問題は、米CNNなども大きく取り上げた。大学病院に女性医師を増やさないためという点に海…

この記事は有料記事です。

残り603文字(全文839文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  4. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  5. 露大統領 プーチン氏「領土、容易に妥協せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです