メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
米中間選挙2018

トランプ氏、災害対応アピール 大型ハリケーン接近「費用いくらでも」

大型ハリケーン「フローレンス」の関連会合で発言するトランプ米大統領=ホワイトハウスで11日、AP

 【ワシントン高本耕太】米政府が東海岸上陸が予測される大型ハリケーン「フローレンス」への備えに全力を挙げている。トランプ大統領は、11月投開票の中間選挙に向け週内に予定していた二つの支持者集会をキャンセル。昨年、後手の対応を批判された米自治領プエルトリコのハリケーン被害を意識し、災害対応最優先の姿勢をアピールしている。

 「費用はいくらかかっても支払う」。11日、ホワイトハウスで開いた防災担当者らとの会合を報道陣に公開…

この記事は有料記事です。

残り697文字(全文907文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです