メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公明党

9月21日「認知症の日」に 基本法骨子案

 認知症の人が暮らしやすい社会作りを目指す「認知症施策推進基本法」の骨子案を、公明党が12日まとめた。認知症施策を国の責務とし、教育や医療福祉など多分野にまたがる総合的な基本計画作りを義務付けた。骨子案を基に自民党と協議し、与党としての案を早ければ来年の通常国会に提出する考えだ。

 骨子案では、本人の意思を尊重した支援や、本人の立場に立った保健医療・介護サービスの推進を基本理念として…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです