メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小児がん征圧キャンペーン「生きる」

小児がん征圧キャンペーン 大自然の中つながる がんの子どもら、夏のキャンプ 先輩と語らい、思い共有

森の中を散策し、倒木の上に座って記念撮影

 がんを告知された子どもらが集まる「スマートムンストン サマーキャンプ」が8月24~26日、山梨県北杜市のキープ自然学校であった。子どもたちは大自然の中で、のびのびと過ごして友情を育み、普段は言い出しにくい思いを語らい、共有した。【最上和喜、宇多川はるか】

 キャンプは、公益財団法人「がんの子どもを守る会」が夏に開催。21回目を迎えた今回は、小学3年~大学2年の約20人が参加し、ボランティアスタッフや医師ら約40人が付き添った。24日朝、参加者たちが東京駅に集合。前日の台風ですっきりしない空模様だったが、久しぶりの再会に笑顔を見せる子どもたちもいた。

 毎年参加している静岡県伊東市の病院職員、福井なつみさん(35)は「優しかった『お姉さん』の分も生き…

この記事は有料記事です。

残り2312文字(全文2639文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 藤田菜七子騎手が中央重賞初制覇 女性騎手初

  2. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

  3. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  4. 中村哲さん銃撃後「誰も生きていないな」武装集団4人前後、計画的犯行か

  5. 植松被告接見一問一答(18~26回目)「死刑になるつもりはないです」「価値のある人間になりたいと思っていた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです