メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
2018自民党総裁選

安倍氏、資産多く集金力も圧倒的 石破氏、メルマガなどで資金集め

 自民党総裁選は安倍晋三首相と石破茂元幹事長による本格論戦が始まった。演説会や記者会見では政策の違いは見えにくかったが、2人の資産や政治資金を調べると、それぞれの個性が見えてきた。

 個人資産は圧倒的に安倍氏に軍配が上がる。今年4月に公開された資産報告書によると、資産総額1億396万円の安倍氏に対し、石破氏は1555万円。特に不動産(土地・建物)の差は大きく、安倍氏が地元の山口県を中心に58件計7769万円相当(固定資産税課税標準額)を保有しているのに対し、石破氏は鳥取市内の自宅1555万円相当のみ。相続物件が大部分の安倍氏は、山梨県鳴沢村の別荘が唯一相続外の不動産だった。

 さらに、ゴルフが趣味の安倍氏は、地元の山口のほか、静岡、千葉、茨城、福岡各県の8ゴルフ場の会員権を…

この記事は有料記事です。

残り451文字(全文790文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. 陸自試験で集団カンニング、45人停職 教官漏えい、写真撮りスマホで同僚に拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです