メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男の気持ち

停電の町 札幌市厚別区・白佐俊憲(無職・80歳)

 日没時、手稲山に沈む太陽が紫色に見える。ベランダに出て珍しい光景を見つめた。9月6日午後5時40分。

 日が沈むにつれて、山頂のテレビ塔群のシルエットがはっきりしてきた。すべてがいつもと違う。手前に輝くはずの札幌市の中心部は黒いビル影にすぎない。町中が停電している。

 山陰に太陽が沈むと、急に暗くなった。見下ろす南方約100メートル先の交差点が明るくなっている。すぐそばのコンビニでは昼間から続く行列がいまだに解消していない。午後6時20分。

 十字路に目を移すと4人の警官が交通整理に当たっている。誘導棒を持ち、甲高く笛を吹き信号の代わりを務…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文603文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  5. 明石家さんま 又吉直樹脚本で結婚と離婚をドラマ化 大竹しのぶ役は剛力彩芽 さんま役は斎藤工

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです