メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男の気持ち

停電の町 札幌市厚別区・白佐俊憲(無職・80歳)

 日没時、手稲山に沈む太陽が紫色に見える。ベランダに出て珍しい光景を見つめた。9月6日午後5時40分。

 日が沈むにつれて、山頂のテレビ塔群のシルエットがはっきりしてきた。すべてがいつもと違う。手前に輝くはずの札幌市の中心部は黒いビル影にすぎない。町中が停電している。

 山陰に太陽が沈むと、急に暗くなった。見下ろす南方約100メートル先の交差点が明るくなっている。すぐそばのコンビニでは昼間から続く行列がいまだに解消していない。午後6時20分。

 十字路に目を移すと4人の警官が交通整理に当たっている。誘導棒を持ち、甲高く笛を吹き信号の代わりを務…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文603文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです