メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

科学の森

電動航空機、次世代へ注目 騒音も温室ガスも少なく

 ジェット機などより低騒音で、温室効果ガスの排出も少ない次世代の飛行機として、電気モーターを動力源とする「電動航空機」が注目を集めている。国内でも、宇宙航空研究開発機構(JAXA)や大学、航空・電機メーカーなどが協力し開発に乗り出した。【斎藤有香】

 ●産官学連携図る

 「2040年代には150人乗りの旅客機を電動化したい」。今年7月、航空機の電動化を目指し、産官学が連携を図る「ECLAIR(エクレア)コンソーシアム」の発足説明会で、事務局の西沢啓・JAXA次世代航空イノベーションハブマネジャーは、今後の目標についてこう明かした。

 電動航空機は、化石燃料を燃焼させるエンジンの代わりに電気モーターでプロペラを回して飛ぶ。電気は航空…

この記事は有料記事です。

残り1427文字(全文1743文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  4. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです