メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

ソフトバンク13-2楽天 ソフトバンク・ギータ、自己最多34号

 ソフトバンクが4連勝。一回に柳田の適時打で先制し、四回は柳田が34号ソロ、甲斐が2ランを放ち、九回も4点を奪うなど15安打13点で大勝した。2番手で2回無失点のモイネロが5勝目。楽天は3連敗で今季の負け越しが決まった。

5の5、タカ4連勝

 ソフトバンクの柳田が止まらない。四回に2015年の自己最多に並ぶ34号のソロを放つなど、5打数5安打、3打点でチームの4連勝に大きく貢献し「いい一日になった」と満足そう。首位・西武が敗れ、ゲーム差は3に縮んだ。

 一回1死一、三塁で辛島のカーブを右前にはじき返す先制打を放った。先頭打者で迎えた四回は初球のカーブ…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文633文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです