メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲秋場所

3横綱そろって4連勝 魁聖、横綱戦35連敗

白鵬(奥)が上手投げで千代大龍を降す=いずれも藤井達也撮影

4日目(12日・両国国技館)

 横綱、大関陣はそろって白星。3横綱全員が初日から4連勝したのは1989年春場所以来、29年6カ月ぶり。白鵬は千代大龍を危なげなく転がした。稀勢の里は魁聖との力相撲を制し、鶴竜は難なく豊山を押し出した。大関陣は高安が土付かずで、豪栄道とカド番の栃ノ心は1敗を守った。御嶽海も4連勝。

 魁聖は自身が持つ歴代最長の横綱戦連敗が35に。十両の安美錦は通算出場を1732回とし、魁皇を抜き歴…

この記事は有料記事です。

残り1384文字(全文1589文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  3. 社会人野球 北海道、24日に代表決定戦
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです