メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東都大学野球

秋季リーグ 亜大が大量11点

 東都大学野球リーグ第2週第2日は12日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、亜大が中大に11-2で圧勝し、立正大は国学院大に2-1で逆転勝ちして、ともに1勝1敗とした。

 亜大は正随(4年・大阪桐蔭)が一回の2点適時打と四回の3点二塁打を放つ活躍。立正大は先発の釘宮が8回1失点と好投した。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. 第91回選抜高校野球 きょう開幕 父追い、聖地に一歩
  3. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定
  4. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針
  5. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです