メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デジモン

新作「X」誕生 ディアボロモン、ティラノモンがX-進化 X抗体デジモンが続々

携帯型液晶育成ゲーム「デジタルモンスター」シリーズの新作「デジタルモンスターX」(C)BANDAI

 携帯型液晶育成ゲーム「デジタルモンスター(デジモン)」シリーズの新作「デジタルモンスターX」がバンダイから発売されることが14日、明らかになった。常の進化とは異なるX-進化を遂げたX抗体デジモンが多数収録される。ブラックモデル、ホワイトモデルの2種類で、価格は各3780円。

 携帯型液晶育成ゲーム初登場となるベルゼブモン(X抗体)やスレイプモン(X抗体)ライノモン(X抗体)のほか、シスタモン シエル、ダメモンなどを収録。新たに15体以上のデジモンが育成できるようになった。また、ディアボロモン、ティラノモン、ベルスターモンといった6体のデジモンが新たにX-進化して登場する。ブラックモデルとホワイトモデルを通信させることで、隠しエリアが出現。隠しエリアをクリアすることで、一部デジモンの進化分岐が増える。

 ファン投票企画「デジモンX抗体超投票」で1、2位に選ばれたデジモンもX抗体デジモンとして収録。投票結果は、ニコニコ生放送で14日午後8時から配信される「帰ってきたデジモンで遊びな祭~新作玩具とゲーム盛りだくさんスペシャル~」で発表される。

 バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で14日午前11時から予約を受け付ける。2019年3月に発送予定。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  5. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです