メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

渋谷・新宿

ナイトライフで連携 訪日外国人向けチケット

ナイトタイムを盛り上げることで一致し、握手を交わす東京都渋谷区の長谷部健区長(左)と新宿区の吉住健一区長=渋谷区神南1で2018年9月12日午後3時42分、福沢光一撮影

 東京都渋谷、新宿両区の観光団体が12日、訪日外国人向けに夜の飲食店やバーで使えるバウチャーチケットを発行すると発表した。渋谷はクラブなど多様なナイトカルチャーがあり、新宿は駅西口の「思い出横丁(よこちょう)」など横丁文化が根付く。2020年東京五輪・パラリンピックなどを控え訪日外国人の増加が予想されるなか、魅力的な夜の体験を提供するため、二つの街の相乗効果を狙う。【福沢光一】

 事業は渋谷区観光協会と新宿観光振興協会などが、公益財団法人「東京観光財団」(新宿区)の地域資源発掘型実証プログラム事業として実施する。来年1~2月に新宿観光案内所などで、3000円と2000円の半券が付いた計5000円分のチケット5000枚を販売。訪日外国人は半券を切り取ることで、チャージ料などを含む金額分のメニューを楽しめる。渋谷エリア約20店、新宿エリア約30店の飲食店などの参加を想定してい…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文668文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  2. 冷たい濁流に体力奪われ、姉らと抱き合い5時間…力尽く 熊本・芦北の酒井さん

  3. 3歳娘を自宅に8日間放置し死なす 育児放棄の疑いで母を逮捕 警視庁

  4. 伊藤詩織さんへのデマやバッシング 荻上チキさんの70万件分析で見えた傾向

  5. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです