メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知

無断欠勤111日 小学校の男性教諭を免職処分

 愛知県教育委員会は12日、無断欠勤を続けたとして、みよし市立三好丘小の男性教諭(47)を懲戒免職処分にした。県教委によると、教諭は今年4月2日以降の111日間、再三の指導に従わず、正当な理由がないのに無断欠勤したとしている。

 同校の児童や保護者から「授業が分からない。服装もだらしなく近づきにくい」など教諭に対する苦情が相次いでいて、校長が4月から指導改善研修を受けるよう教諭に命じたが、従わなかったという。

 5月24日を最後に姿を見せなかったことから、県教委は懲戒処分の通知を教諭宛てに送付。今月12日に受け取りが確認できた。教諭が今年度出勤したのはわずか3日間だった。

 県教委は教諭に支払われた4~6月分の給与の一部と賞与、計約100万円の返還を求める。【三浦研吾】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです