メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新潟県警

人質取った男に発砲し逮捕 人質男性は立ち去る

 新潟県警は13日午前7時すぎ、同県聖籠町で家宅捜索しようとしたところ、人質を取って抵抗したとして、殺人未遂と銃刀法違反の疑いで、同町の職業不詳木村健容疑者(49)を現行犯逮捕した。

 逮捕の際、警察官が木村容疑者に向けて拳銃1発を発射。左膝付近に命中し、治療を受けているが、意識はあるという。人質となった男性は現場から車で立ち去り、けがの有無は不明。県警が行方を捜している。

 県警によると、木村容疑者宅のドアをノックすると、木村容疑者が室内にいた男性に包丁を突き付けて抵抗。外に止めてあった男性の車まで移動し、男性を刺そうとしたことから、新発田署員が発砲した。(共同)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです