メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第2弾

ロース、ヒレなど…かつやが「全部のせカツ丼」

「全部のせカツ丼」=かつや提供

価格は税込み745円 「全部のせカツ定食」も

 とんかつ専門チェーン「かつや」(東京都千代田区)は、全国の店舗で「全部のせカツ丼」の販売を始めた。8月に開始したキャンペーン「SUPER HUNGRY SALE」の第2弾で、「かつや史上最大級のボリューム」(同社)のメニューという。価格は税込み745円。北海道地区は地震の影響により14日からの提供を予定している。

 「全部のせカツ丼」には、ロースカツ、ヒレカツ、エビフライ(2匹)、鶏のから揚げの計4種類を載せた。肉とエビは通常のメニューと同じサイズ(ロースカツは80グラム)で、ご飯は普通盛りにあたる「梅」と同量。しょうゆベースのたれをかけて提供する。

 肉・エビとご飯を別盛りにした「全部のせカツ定食」も販売する。価格は同853円で豚汁が付く。カツ丼、定食ともに持ち帰り可能だが、この場合は定食に豚汁は付かない。なお、「カツ丼」「定食」とも一部取り扱いのない店舗や、価格が異なる場合がある。【増田博樹/統合デジタル取材センター】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 欅坂46 ナチス制服似衣装、秋元康氏ら謝罪
  5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです