メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU

対ハンガリー制裁要求 「基本理念に重大な侵害」

 【ブリュッセル八田浩輔】欧州連合(EU)の欧州議会は12日、ハンガリーが人権保護や司法の独立性などEUが重視する基本的価値を巡り「重大な侵害」があるとして、EU内での議決権停止も含めた制裁手続きに入るよう欧州理事会に求める決議を採択した。

 ハンガリーでは2010年から政権を担うオルバン首相がメディアや教育機関への締め付けを強め、加盟国に義務づけられた難民受け入れの割り当てを無視するなどEUとの対立が先鋭化している。今年6月には不法移民を支援する個人に刑事罰を科す法律が成立。難民申請を支援…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文619文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲・中川部屋、師匠の暴力行為で閉鎖へ 行き過ぎた指導か

  2. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  3. 「黄信号」点灯間近に 基準緩和の大阪モデル 1週間で感染100人超

  4. 東京の感染者、「夜の街」関連110人 新宿でのアイドル舞台で10人感染「クラスター」か

  5. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです