メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関空連絡橋

壊れた橋桁1本、クレーン船で撤去

損傷した橋桁が撤去された関西国際空港の連絡橋=2018年9月12日午後3時31分、幾島健太郎撮影

14日までに作業終了予定 全面的通行時期の見通し立たず

 台風21号の影響でタンカーが衝突し、通行が制限されている関西国際空港の空港連絡橋で12日、壊れた橋桁の一部が撤去された。橋を管理する西日本高速道路は14日までに作業を終える予定だが、全面的に通行が可能になる時期の見通しは立っていない。

 西日本高速は、損傷した下り線の橋桁2本(計187メートル)を撤去し、その部分だけ架け直すことにしている。12日はクレーン船で1本をつり上げて台船に載せた。今後、メーカーの工場に運び、損傷の状況などを調べる。【山口知】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです