損傷した橋桁が撤去された関西国際空港の連絡橋=2018年9月12日午後3時31分、幾島健太郎撮影

14日までに作業終了予定 全面的通行時期の見通し立たず

 台風21号の影響でタンカーが衝突し、通行が制限されている関西国際空港の空港連絡橋で12日、壊れた橋桁の一部が撤去された。橋を管理する西日本高速道路は14日までに作業を終える予定だが、全面的に通行が可能になる時期の見通しは立っていない。

 西日本高速は、損傷した下り線の橋桁2本(計187メートル)を撤…

続きを読む