メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関空

増便受け入れ 伊丹が40回、神戸が30回

高潮で浸水した関西国際空港の1期島=本社ヘリから幾島健太郎撮影

国交省に回答 復旧までの特例・暫定的措置

 台風21号の影響で大幅減便となった関西国際空港の代替として、大阪(伊丹)空港と神戸空港での国際線を含む増便の受け入れが12日、決まった。伊丹空港の周辺10市でつくる「大阪国際空港周辺都市対策協議会」(10市協)が40回、神戸空港を所有する神戸市が30回の増便受け入れを同日、国土交通省に回答した。関西経済や好調なインバウンド(訪日外国人客)への影響を抑えるため、3空港一体で減便を補完する運用が始まる。

 ただ、国際線の受け入れには税関や検疫などの人員・設備が必要で、準備に1週間以上はかかるとみられる。…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文661文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです