メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

発生1週間 避難なお8市町の1592人

「こんなにひどいとは」。親族4人を亡くした千葉県市川市の中田毅さん(78)は、おいが亡くなった生家などを回り花を手向けた=北海道厚真町で12日午後2時58分、貝塚太一撮影

 北海道南西部の胆振地方を震源とする最大震度7の地震が発生してから13日で1週間。北海道によると今回の地震で41人が死亡し、681人がけがをした。12日午後8時のまとめで、厚真町や北広島市、札幌市などの住家64棟が全壊し、57棟が半壊。非住家を含めると228棟が全半壊し99棟が一部損壊した。さらに調査中の札幌市で被害が増える見込み。12日午後6時現在、避難住民は8市町の1592人。厚真町では人口の2割以上の991人が避難生活を送る。

 路線の約半分で運転を見合わせていたJR北海道は12日、札幌と帯広、釧路方面を結ぶ特急列車の運行を14日に再開すると発表した。施設が大きく損傷した日高線以外は29日までに全面復旧させる。【日下部元美】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです