土砂崩れで多くの犠牲者が出た集落では道路の上の土砂が取り除かれていた=北海道厚真町で2018年9月12日午前10時5分、本社機「希望」から梅村直承撮影

短い周期、崩落招く

 北海道で史上初めて震度7を観測した6日の地震。厚真(あつま)町では山地の軽石層が崩れて住宅をのみ込み、札幌市清田区では谷を火山灰で埋め立てた住宅地で広範囲に液状化現象が発生するなど、火山性土壌特有の「地盤災害」の様相が顕著だ。専門家は「揺れの強さや揺れ方は予想できないが、地盤の強弱は調べれば分かる…

続きを読む