メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

甲府、鹿島-広島の勝者と 天皇杯準々決勝

 サッカー天皇杯全日本選手権の準々決勝の組み合わせ抽選が12日、東京都内で行われた。準々決勝は10月24日にあり、2チームが勝ち残っているJ2勢では、甲府が鹿島-広島(9月26日実施)の勝者と対戦。山形は川崎とぶつかる。この他、仙台と磐田-札幌(同)の勝者、浦和と鳥栖が顔を合わせる。

     準決勝は12月16日。決勝は例年は元日に行われるが、アジアカップが来年1月5日に開幕するため、今回は12月24日に埼玉スタジアムで開催される。

     サッカー天皇杯は不正融資問題で揺れるスルガ銀行から特別協賛で支援を受けているが、日本サッカー協会の須原清貴専務理事は「まずはスルガ銀行さんの考えを正確に把握し、慎重に対応を進めていきたい」と話した。【大島祥平】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
    2. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現
    3. トランプ氏 私室に招き夕食 安倍首相、親密ぶり強調
    4. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
    5. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです