メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲秋場所

3横綱そろって4連勝

白鵬(奥)が上手投げで千代大龍を降す=東京・両国国技館で2018年9月12日、藤井達也撮影

 大相撲秋場所は4日目の12日、横綱、大関陣はそろって白星。3横綱全員が初日から4連勝したのは1989年春場所以来、29年6カ月ぶり。白鵬は千代大龍を危なげなく転がした。稀勢の里は魁聖との力相撲を制し、鶴竜は難なく豊山を押し出した。大関陣は高安が土付かずで、豪栄道とカド番の栃ノ心は1敗を守った。大関取りを狙う御嶽海も4連勝。

 今場所の横綱戦を終えた魁聖は自身が持つ歴代最長の横綱戦連敗が35になった。十両の安美錦は通算出場を…

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文714文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説
  4. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです