メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

阪神、集中打で快勝 中日は先発の小熊粘れず

四回阪神1死一、二塁、大山が左越えに3ランを放つ=甲子園で、共同

 ○阪神8-5中日●(12日、甲子園)

     阪神が集中打で快勝した。同点の三回、陽川の適時打で勝ち越し、四回には大山の6号3ランなど打者10人で5得点し、リードを広げた。岩貞は安定感を失わず7回2失点で7勝目。中日は先発の小熊が粘れず、連勝は5で止まった。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 事故 声優の平野綾さんが追突 けがなし 東京
    2. 沖縄県警 県営住宅に女性遺体 打撲痕あり
    3. 古典落語 英・中・韓3カ国語で上演 大阪で28日
    4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
    5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです